3人の子供と日々のおっちょこちょいな出来事を 徒然なるままに


by bread-labo2004
カレンダー

<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

へっぽこプルマン

娘がサンドウィッチ食べたいというのでプルマンを作ることにしました。
作りはじめてから24時間近くかかってしまいました・・。
それがコレです。

b0137103_121552.jpg


取りかかったのは昨日の朝10時。
イースト臭のする食パンは苦手なので、イーストは少なくして、しかもしっとりしたパンにしたくて水分も多いめ、先日の余りの照卵用とき卵も一緒に入れました。

室温発酵で、なかなかあがってこない。
出かけるので、冷蔵庫に非難。
そして帰宅後見てもあまり変わっていない様子。
晩は出かける用事があったので、夕方6時ごろ一次発酵終了。
一斤型に入れてまたまた冷蔵庫で二次発酵スタート。(今思えば室温発酵でよかった)
そしてワタシ一人飲み会に出かけてゆきました。(ひっさしぶりじゃあー)

お昼もちゃんと食べてなかったからか、酔いがまわり、けっこうふらふらでした。
けど、うちには家族、、、じゃなくて食パンが待ってる~と思い、意識をしっかり持って家路に着きました。

晩11:30・・・型の半分にも来ていませんでした・・。
仕方がないので朝までそのままに。
で、今朝まだ半分超えたくらいだったので、オーブン発酵させて型の1センチ下まで来たので、オーブンに放り込みました。

b0137103_1215566.jpg


いつもくるくる巻いて成形するのですが、しっとりしすぎてめんぼうが当てれず、おまけにイースト量も少ないのでせっかく溜まった気泡をつぶすことができず、ぐだぐだな成形になっていたので、今回はU字法でいれてみました。
が、均等にのびず、変なとこにつなぎ目が来ています。

b0137103_1215596.jpg


見た目はもひとつでしたが、時間だけはかかったプルマン。
卵はいつも入れないですが、ちょっぴり色づきもよくなり、効を奏していたようなので、またあまっていたら入れてもいいなぁと思いました。
プルマン修行突入か!と思いきや、強力粉切れです><
先日頼んだのは中力粉ばかり。
まぁ、なんとタイミングの悪いことか。
プルマン修行は途絶えそうです・・・。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-31 12:01 | パン

今日の友達とのお昼はやはりキャンセルになり、ぽっかり時間も空いたので、たまにはいつもと違うパンでもと思い、こんなの作ってみました。

b0137103_16111592.jpg



食パン生地を半分にして、ひとつにブラックココアを練り込みました。
ブラックココアはどれくらいの量で黒く色づくか試したかったので、初めて使いましたが、普通のココアパウダーと変わらない色付きになってしまいました。
もっと真っ黒になるくらいにしたかったんです。
たくさん入れないと真っ黒にはならないようです。
ちなみにブラックココアは生地量の3%使いました。
チョコチップを二色の生地ではさんでくるくる巻いてます。
うずまき、もう少しぐるぐるになってほしかったな。

b0137103_16111577.jpg



末っ子は幼稚園に行っており、大きいの二人在宅でもてあましていた為、パン作りをしました。
ふだんは一切することないのですが、夏休みもあと少しなので、記念に♪
なんていうのはウソで、ホントは自由研究の課題にさせようと思っていましたが、私の重い腰が上がらず、ギリギリまで引っ張っていたのでした。
結局自由研究は別のことで済ませたようですが・・・。
アイデアはいとまゆセンセイからお借りしましたっー!><!



そして・・・絵面が汚くて恐縮ですが。
娘が作った見た目だけ「ぶどうぱん」。
レーズンは入っていません。(レーズン苦手)
焼成前はこんな色。
焼くと表面は茶色くなりましたが、中身は一応ぶどう色してました。

b0137103_16111566.jpg



ちょこちょこ手出ししながらも、計量から照卵までひととおり本人がしました。
生地は紫芋パウダーで色付けしてます。
イーストたっぷり入れてちゃっちゃと仕上げました。
そういうパンだと割り切れば、イーストも適量使います。
これが時間が経っても意外とやわらかくて、ほんのり芋味がしてあっという間に売れました。

b0137103_16111596.jpg





↓は長男作「くわがたぱん」です。
長男、生地を捏ねる力はありますが、センスナッシング。(あ、私の血だ)
これでも図鑑を見ながらパーツを作ったのですが、どうも粘土細工苦手のようです。
くわがたの黒光した色を出したくて、↑のパンで実験したのですが、ケチったのが災いして、足の部分を転がしているときには○○○にしか見えませんでした・・・(そう、アレです)
ま、こうしてあそび半分でパンを作るのもたまにはいいだろう。。。
今日は焼けたパンをこねくり返しても許す!

b0137103_16111560.jpg



このくわがたパンのクラムをほじくってチョコレートを詰めて食べてました。
中に入れると溶けて噴火する恐れがあるので~。
おっ!ダブルチョコレートでおいしい。

あっという間になくなりそうです。
いや、なくならせます。
時間が経つと食べれたモンじゃないから・・・。


<覚え書き>
 
☆ぶどうぱん                    
強力粉(キタノカオリ)・・・150g           
砂糖(てんさい糖)・・・20g             
塩・・・3g
イースト・・・小さじ1/2
無塩バター・・・20g

※紫芋パウダー・・・20g
 水・・・110g
  
☆くわがたぱん
 同上
※ブラックココア・・・5g
  水・・・100g


200℃で20分焼成
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-29 16:11 | パン
ここ数日納得のいかないパンばかりが続いていました。
バゲットに「あおさ」を入れたら、それはあおさではなく「のり」だったようで、青黒くならず赤黒くなってしまったり。
磯の香はまったくしなかったし。
しかもいつも使っているTYPE ERが足りなくて、キタノカオリと「トラディッショナル・フランセーズ」という、温存していた粉を使うほかなくて、なんとも満足度の低いパンができてしまいました。


この「トラディッショナル・フランセーズ」は、こないだ東京に行ったときに買ったVIRONのバゲット・レトロドールに使われていて、まぁ、素人が扱えるようなモノではないのは重々承知なんだけど、送料の関係で買ってしまった高級なフランスパン粉なのだ。
ま、そんなことはさておき、今日もまだ頼んだ粉が届かなくて、残っていたテロワールとライ麦でカンパーニュを作りました。

b0137103_1845420.jpg



湯たんぽですか。

最近続くな~生活雑貨シリーズ(・・・)
切ったらよくわかる、切り餅みたいな形状。
これでもがんばって上がってくれた方・・・。
全粒粉で種継ぎしたレーズン酵母。
日に日に酸味を帯びてきたのでカンパーニュにしたら、ちょうどよかったみたい。
加水72%レーズン酵母50%です。
生地のゆるさはまぁ、こんなもんかと思いますが、冷蔵発酵しても二次発酵で生地はダラダラ。
あ~これルウ゛ァン種で作ったときと同じだわ。

b0137103_1845436.jpg



発酵かご、オーバル型に入れて室温発酵させてひっくり返したとき、生地がかごにくっついて出ない。
打ち粉も足りなかったんだろうけど、こんなゆるい生地かごに入れること自体どうなの?って感じです。
熟成不足?
二次発酵も冷蔵庫??
うーむ><


朝9時に捏ねて、焼きあがったの夕方5時半。
すっかり夕飯時でした。
すっぱいでぇ~と前置きして焼きたてを切り分けると、子供ら食べる食べる。
(だからお腹すいてるんだって!)
くるみそんなに入れなかったんだけど、存在感ありました。
端のほうはちょこっと気泡が。

b0137103_1845452.jpg


お昼に頼んでいた粉が届いて、(共同購入で)友達に頼まれていた分を夕方持って行くときにこのカンパを少しジップロックに入れて渡した。
その友達は最近ホームベーカリーを買ってパン焼きにはまっているのだけど、焼きたくて粉の到着をうずうずして待っていたみたいでした。
そんな初々しい人にこんなコアなパン渡すのちょっと気が引けたけど、また「すっぱいで~腐ってないでぇ」と促しておいたら、「コレってハード系?マニアックやなぁ」
と言われたのがちょっとうれしかった(笑)

b0137103_1845488.jpg



明日は友達が来る予定なので、パンをいくつか焼いてセルフでサンドウィッチでもしよかと思っていたけど、先方の子供が発熱したみたいでどうなるかわからない~!
ま、明日ぼちぼち作るとしましょうか。
って、最近ノーマル?なパン焼いてないけど~大丈夫かな・・・。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-28 18:45 | パン
はい、タイトル三回早口言葉で言ってみましょー
ぜんぜん、難しくないやん!
スミマセン

**********************

夏休みもあとわずか。
昨日から末っ子は夏季保育、長男・長女は学校のプールに行っており、久しぶりに静かな家になりました。
・・・ほんま静かやわ~。


レーズン酵母
レーズンエキスを作り、全粒粉で酵母をおこし、それを強力粉で継いでつくったレーズン酵母が完成しました。
けど、なんかしっくりこないんです。
種(酵母)が固くて、すごく酸味がきつい・・・しかも苦手な酸味。
これは酵母が過発酵だったのでしょうか。
全粒粉でおこしたのでかなり茶色です。
参考にしたのはwasabiに載っていた高橋雅子さんの方法です。


えー、それで中力粉もさぶかった(少なかった)ので、キタノカオリでベーコンエピを作ろうとしていたのですが、タイミングを逃がして冷蔵庫で待機させていたので、生地もやや乾燥しており
成形しづらい。
その時点でやる気が失せてしまって、気付けば、なげやりなベーコンロールパンにすりかわっていました。

b0137103_10324279.jpg


見た目は予想外にかわいらしくなったと思うのですが、なにせ、すっぱい。
焼き立てを子供の迎え先に持って行き、その場で食べてもらうと、一瞬にしてなくなりました。
「すっぱいのわからんで~もっと食べたい」
夕飯前に出したのが功を奏したのか、無事消費されてほっとしていました。


b0137103_10324234.jpg


中はちょっと焼きが甘い感じ。
そんなモンといわれればそんな気もするけど。
もうひとつしっくりこないまま、粉もなくなってしまい、どうすることもできずにいます><
もいちど中力粉が届いたらリベンジしてみよかな。
けど、このレーズン酵母、すっぱいのはどうにもこうにも・・・これって失敗?



昨晩はめずらしく9時には寝静まっていたので、床を雑巾がけしたり、縫い物をしていました。
床を拭いたぞうきん真っ黒!わたしの足の裏もずずよごれていました・・・。
まめに床ふきしないとな~。

b0137103_10324266.jpg


そして末っ子のプールかばんをずっと買いそびれてて、あわててお店に見に行ったらもうほとんど売っていませんでした。
売れ残りの○○ライダーのかばんは・・・だし、お店をはしごするのもめんどうだったので、百円ショップをのぞいて、ナイロンコーティングのかばんを買い、アンパンマンのキルティングの余りを縫いつけました。
お裁縫不得意です><
やりだすと楽しいんだけど、めっちゃ雑で、縫いあがると思い切りゆがんでました。
ま、持ったらわからんわからん(笑)
あと数回のことやし。。。って来年も持たせてたりして。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-26 10:32 | パン

木の実のパン

秋ですね~。
大阪も夜はひんやりします。
シャワーだけで湯船につからなかったら寒いくらいです。
まだ8月なのにね~。。。



*************************


ひさしぶりにはるゆたかを使って高橋さんの「木の実のパン」を焼きました。
ひたすら捏ねる・・・しんどい><
バゲットやカンパーニュのたぐいばかり作っていたら、強力粉のパンは本当に力が要るのを実感しました。
ひさしぶり・・・と言い訳しつつ、なんですか~この雑な切り込みは!

b0137103_21553792.jpg


意味もなく手持ちのバニムールに入れてみました。
サイズがぴったり!
バニムールって高いですよね~。
お買い得のバニムールを見つけたので、サイズも散々悩んで選んだのに、大きすぎて日の目を見ずにいました。
といっても自宅用にはもったいなくて、とても焼けないよ~!!

b0137103_21553724.jpg


スリッパですか。

涼しくなってきたので「あこ酵母」をおこしてみました。
はじめ「あこ」というくだものか野菜でおこした酵母だと思っていました(・・・)
ホシノの親戚のようなものなんですね~。
(その節はいとまゆセンセイありがとうございました。)

天然酵母は初心者で、以前おこしたルウ゛ァン種も微量のイーストを併用するので、「あこ酵母」の発酵スピードがかなりスローリーなのに少々業を煮やしてしまいました。
そこで微量のイーストも一緒に入れちゃいました。
これで少しのイーストのスピードとどっこい位かな~?

b0137103_21553787.jpg


酵母の味というのは正直わかりませんでした。
バターも砂糖も入っている生地だったし。
けど、「あこ」のみで作ったバゲットはむっちりとしていて、これぞ天然酵母~♪な感じがわかりました。
こんなおいしいバゲット(写真には撮っていません。だって・・・ブサイクだったんだもん)をラスクにしちゃったら、もったいない~と思いましたが、食べ切れないので泣く泣くスライスしました(;T-T;)

ラスクですが、今までコテコテにするのが嫌で、マーガリンをうすーく塗ってきび砂糖をふりかけていたのですが、ちょっと物足りなく感じていました。
体にはよさそうなんですが・・・。
そこで思い切って溶かしバターをこってり吸わせてグラニュー糖をしっかりまぶしたところ、本来のラスクになり、おいしかったのですよ~。
なんというか、粗食つづきで食べたカップラーメンがすごくおいしく感じるように、体にわるーい感じがかえって新鮮だったというか。
甘いものは甘く!
大量摂取はよくないけど、たまにはいいかな~。


b0137103_21553739.jpg


料理用の薄力粉を足してまで作ったココアのビスコッティ。
娘が混ぜました。
ちょっと固いかな、と思い牛乳を足しすぎたのがよくなかった。
焼くとブラウ二ーぽくなってしまいました。
さっくり感がまるでなし。
それにすごーく苦い・・・。
よーく考えたら、砂糖入れるの忘れてました!
さすがにコレは子供も食べれませんでした。
けど、作っちまったものは仕方ない、食べますよ・・・--;私ひとりで。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-24 21:55 | パン

今日のビスコッティは?

ビスコッティ三連発!
とうとう薄力粉なくなりました><
なのでしばらくお休みとなりそうです。

b0137103_1634912.jpg


今日のフィリングは
チョコ×アーモンド×マーマレード
ココアが粉の半分入るので、かなりビターでした。
しかも砂糖をちょっぴり減らしたのでほろ苦くて、子供には無理かなと思っていたら、「苦いけどおいしい(娘談)」ということで、コチラも友達宅へ持参させました。

b0137103_1634940.jpg


材料ストックの整理中です。
ドライフルーツなど常温で置いたままで、暑さでやられてる様子なので、いろいろ入れてみました。
冷蔵庫の奥底にも賞味期限などまるで無視の桜の塩漬けやらがあるので、これらもビスコッティに使えるなぁ、と思っています。

b0137103_1634930.jpg


もうひとつは甘納豆×きなこ×白ゴマです。
レシピでは和三盆となっていますが、もちろんないのでてんさい糖で。
ビスコの砂糖はすべててんさい糖です。
粉を全粒粉使うなら、砂糖も素朴なもの使いたいなと思い、使っています。
上白糖はここ数年買っていません。
なので料理用もてんさい糖かきび砂糖。
酢飯の酢も茶色くなるけど、慣れれば何てことないです。

b0137103_1634983.jpg


あ、脱線しました。
きなこも緑豆きなこというので、茶色ではなくうすいグリーン。
これも買ってみたものの、青臭くて使えず仕舞でした。
甘納豆もお茶請けに買ってはみたものの、さほど減らず困っていました。
そういう困り者?をいろいろ使えて、ビスコッティ大活躍です!
(そんな貧乏くさい考えで焼いてたらあかんよな・・・。)

b0137103_1634958.jpg


ビスコはあたたかいうちに食べてもおいしいし、冷めてもボキボキ感が楽しめていいですが、
湿気てしまうと粉クサさが若干気になるので、保存はしっかりとしたいところです。
トマトソースが入っていた瓶がぴったりの大きさでした!
外国の瓶って、ほんとカワイイよなぁ。
日本もリサイクルするようになったとはいえ、こういう遊び心ないよね。
これなら捨てずに使うのに。
もし生まれ変われるなら断然北欧(フィンランド)人になりたいと思うのであります。。。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-22 16:34 | デザート・おやつ
昨日はいちにちパソコンを開きませんでした。
ブログをはじめて以来初めてです。
一度パソコンの前に座るとあっという間に数時間はすぎる。
ぐっと我慢して?夜は静かに本をよんだりダンナとテレビを見たりしていました。
ほんと、会話減る~。

数日前夜ブログを更新しているときにダンナが「ファックスが・・・」と、何か言いかけてそのまま行ってしまったので、放っておいたら、数時間後どこからか「ピーッ」という電子音が断続的に聞こえてきて、見てみるとファックスが玄関にコードが巻かれた状態で、線も抜いておいてあったのです。
ダンナあてに仕事で来たファックスのメモリーが残っていて修理にでも出すのかと思っていましたが、
コンセントを抜くとハンドコピーの電子音がなるので、うるさいからまたコンセントをさしておいといたら、翌日「よけいなことするな!」といわれて、ムカつきました。

うるさいから・・・って言ったのに、なぜか怒っていて、私はもういちどコンセントを抜いてドンって無言で玄関において無視していました。
そのまま仕事に行ってしまったダンナ。
ファックスもそのまま。

また電子音がうるさいので廊下でコンセントをさしてそのまま放っておいたら末っ子のオモチャになってた。
夜になってダンナから「ファックスが潰れ(潰し)ました。すみませんでした」とメールがきました。
すっかり忘れていましたが、夜声かけられたときにちゃんと話を聞いていればこんなことにならなかったかな・・とちょっぴり反省しつつ、壊したんかい!とメールの内容に半笑いになりながら、結局ファックスはゴミになりました。
そんなことがあって、ちょっとパソコンとの付き合いも考えないといけないな・・・なんて思っています。

痴話話が長くなりました・・・

b0137103_13543315.jpg


加水72%のバゲット、クープがむずかしいです。
加水の低いバゲットとはまたクープの開き方がちがうと高橋せんせいから聞いてきましたが、
やっぱりのっぺりになってしまいます。
じぶんの思うクープになかなかなりません。
一部ミニサイズで無理やりクープを。

b0137103_13543369.jpg


蜂の巣クラムというのでしょうか。
この生地はかれこれ丸一日パンチと冷蔵発酵をくりかえし焼き上げましたが、パンチを打たれすぎて弱っているかもと思いましたが、ちゃんと生きておられました・笑
このむっちりクラムの甘みとモッチリ感は、炊き立ての白米に似ている感じがします。

b0137103_13543335.jpg


パンばかり焼いて、お昼を食べるのを忘れていた日もありましたが、
いただき物の自家製キムチをみて、韓国のりと一緒に白ごはんが食べたーい!と思いました。
朝からパンとコーヒーとキムチを食べていました・・・。
それならパンやめてご飯にすればいいのに。
でも、パンもおいしいのだ~。
そりゃ痩せんわ。

b0137103_13543330.jpg


今日はまたビスコッティを二品作りました。
ゴルゴンゾーラ×キャラメル×ドライマンゴーです。
やっぱり思ったとおり好きだった!
このゴルゴンのクサさといったら、ほんとえづきそうなんだけど(失礼)、加工すればとてもコクのある後引くおいしさになりますね!
キャラメルの甘さもマンゴーの軽い酸味もバッチリ。
でも、マンゴーでなくても他の何かで代用も可能だと思います。アンズとか。

b0137103_13543361.jpg


もうひとつはドライパイン×レーズン×マカダミアナッツ×ジャスミンティ
これはジャスミンティとマカダミアの組み合わせがとても合うように思います。
レシピではピーナツでしたが、なかったので代用しましたが、ふつうマカダミアのほうが無いよね。
パインは私の中でかなり上位を占めているドライフルーツです。
ゴルゴンよりはあっさりですが、ジャスミンティと、これまたクセのあるフレーバーで、万人ウケするかはわかりませんが、息子の友達宅へおすそ分けしました。
そうそう、ビスコッティってあまり名前知られていないよね。
先日のプレーンのビスコをおすそ分けしたら、「これビスキュイっていうの?」(おしい)と聞かれました。
今日のはあまり知らない方あてなので、こんなクセのあるおかし渡してちょっぴり不安ですが、
どうか気に入ってくれますように・・・。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-21 13:54 | デザート・おやつ

お初☆ビスコッティ

長いこと本を買ったまま眺めるだけだった高橋雅子さんの「ビスコッティ」をようやく作りました。
ベーキングパウダーを使うので、発酵もいらないし、なにより簡単!
材料を混ぜて一回目・焼き・切る→二回目焼いて出来上がり~♪
パンの工程を考えると実に簡単で、思い立ったらすぐに食べれるのが魅力かな。
そして、甘くない・素朴・ヘルシーと三拍子そろっていて、私は好きだわ。

b0137103_18504383.jpg



基本のアーモンド入りを作ってみました。
全粒粉と薄力粉を半々使っているので、とても素朴な味で、はじめは想像していたよりもお菓子っぽくなくて、粉っぽさを感じたのですが、食べているうちにその素朴さにも慣れ、ビスコッティ独特の固さが快感になってきました・笑

バリバリ・・いや、ボキボキ?そんな食感^^
子供にももってこいのおやつだね。
よく朝食に○イ・ジョイとか○ロリーメイトなんかがあるけど、それに近い感覚で朝食にもなるかも。
なんてったって作ると安く上がるからいいよね~(ここはかなりポイント)
あまりおかし作りとかしない人でも簡単に作れると思うので、わざわざ買わなくても一回分作ればしばらく保つし、とっても便利では。

b0137103_18504339.jpg



いや、私たかはしせんせいの手下でもなんでもないですが、(大尊敬♪)このアイデアとフィリングの組み合わせが、斬新!よく思いつくなぁ・・・と感嘆。
この本の中で気になったのが、マンゴー×キャラメル×ゴルゴンゾーラ。
あ、ちょっと変態チックかも??
ゴルゴンが手に入ったらぜひとも試したいです~。




そして、こちらは今日焼いたクッペ・黒ゴマ入り。
黒ゴマが水分を吸うので、成形・クープはとてもやりやすかったのですが、クラムがやはり物足りません。
しっとりしたごま入りパンというのはちょっとむずかしいパターンなのかもしれないですね。。。
ゴマを入れるとかなり生地はべたつきます。
以前はこれを完全になじませないといけないと思い、ひたすらまとまるまで捏ねていましたが、それは無謀だったとわかりました。
捏ねるパンにもよると思いますが、炒めタマネギとかもそういう感じなのでは・・・と思います。

b0137103_18504375.jpg


クープとエッジも私にしては立ったほうです。
でも、まともなのは四つのうちこれだけ(苦笑)
まだまだ修行あるのみ!


以前作って冷凍しておいた「変態パン」を朝食べました。
室温にもどりきる前のちょっと冷たいところを切ってそのまま食べるのが、意外とおいしいんです。ハードタイプのものしかやったことないですが。
朝から暑いので、ひんやりしたクラムのパン、夏にこそオススメな食べ方だと、満足に浸っております。

b0137103_18504341.jpg


こどもは食べないだろう・・・と思っていましたが、末っ子はぱっくぱく食べていました。
つ、通だね、アンタ。。。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-19 18:50 | デザート・おやつ

ごはん春巻き

長期滞在でご飯作りから開放されて帰ってくると、ふだん悩む晩ご飯にもちょっとやる気が出るわたし。


ちなみに昨日の晩ご飯はダンナのリクエストででした・・・。
あっついのになぜか年中鍋大好きオトコなのです。
いや、私も好きやけどね。
すでに用意していた炊き込みご飯も一緒に出したのですが、そんなに食べれるはずもなく、しっかりと残っていました。

b0137103_21563696.jpg


今日はこれで何かできないかと思っていると、乾物類と一緒に長いこと放置されていた生春巻きの皮が。
生春巻きも昔よく作りました。
最近では手のかかるおかずはほとんど作らず、(パンはつくるけど)大まかに炒め物・煮物+焼き魚・揚げ物のローテーションでしたが、ちょっぴりやる気のあった今日は創作料理?でした。(ちょっとおおげさ)


えーさてさて、生春巻きの皮を水にひたして少しかたいかな?くらいで引き上げ、青じそと炊き込みご飯を少量のせます。
あくまでも少量で。
入れすぎるとダメです。
ご飯を中心において、向こう側に半分に切った青じそをおいて、ご飯の部分を皮で覆い、次に左右・そしてくるくると巻きます。
そうすれば表面に青じそが来ます。

b0137103_21563636.jpg


生春巻きの皮なのでそのままでも食べられます。
が、少量の油で炒り焼くようにしました。
ライスペーパーなので、焼くとモチっとします。
長野で買ってきた「かんずり」をちょっとつけて食べてみました。
「お、おいし~」

次いで酢醤油で
「これまたいける~」

基本あっさりなので、ポン酢でもスイートチリソースでもなんでも合いそうです。
これを餌に?子供らを先にお風呂に入らせました~。
もっちもちで、春巻き?餃子?やっぱはるまき~?ライスペーパーなのであっさりしてるんです。
これは当たりかも~^^

と気をよくして今日はお料理ブログみたいにつづっています。
もし炊き込みご飯(チャーハンでもいいかも・最悪白米でも・・・え?そうなん、それはちがうやろ!)にも飽きてしまって、紫蘇もライスペーパーもあるわ!なんてシチュエーションがあれば、物は試しでどうぞ~。


*スイートチリソースは生春巻きの時だけ活用する非日常的な調味料なので、いつごろかわからない昔から冷蔵庫に入っています。
から揚げにも合うんですよ。
夫婦ともに辛いの好きなんです。
一味の消費ペースめっちゃはやいです。

*紫蘇は、なぜか庭の雑草にまぎれて生えていました^^;
どこからか飛んできたんでしょうね~さっちゃんさんのところにも紫蘇(の種)がとんできて、いいなぁ・・・なんて言ってたら本当に飛んできましたよ・笑


残り物と残り物でおいしい料理ができるなんて、めっちゃ得した気になりますよね!?
関西人のドけち根性と言われればそれまでですが・・・。

b0137103_2156365.jpg


もう一品はコウキチさんのところでお見かけして以来よく利用している甘長とうがらしを牛肉と炒めた物です。
味付けは塩・胡椒・醤油だけです。
牛肉の炒め物=甘辛という方程式があるのですが、我が家は甘めの味付けは苦手なので、このパターンが多いです。
肉じゃがもほとんど甘味料(みりん・砂糖)を使いません。

以上今晩のおかずからでした。

あー、書いた書いた~。自己満足です!
だらだらつづるのも楽しい~♪


だって、パンも何も焼いてないんだもーん!
なにもないんだもーん!

じゃ書かなきゃいいのに。。。
でも、なんかしら続けたいのよ~
何でもいいから。
末っ子がまた頭ぶつけて耳から血を流したとかいうのはあるんやけど・・・。
もう、手に負えないやんちゃざるです。
手綱つけなあかんかも。
危害は加えませんが、よく自害されます。

取り留めなくなってきたので今日はこの辺で・・・。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-18 22:57 | 日々のこと

海へ山へ

長野から帰ってきました。

やっぱり大阪は暑い・・・

年に三度は行く長野県のとある山の中の一軒屋。

よく言えば避暑地、100歩下がって別荘とでも言いましょうか(苦笑)、春の様子はこちら

山の中にいたので、とてもすごしやすく、車で一時間ほど行けば新潟にも富山にもいける県境なので、30分の間に三県をまたいだこともありました。



新潟の糸魚川の海です。

場所によっては危険すぎる波打ち際・・・さすが日本海!

サーフィンできるんじゃないか^^;というくらいの波の荒さでも、ひたすら海に入っていた長男。

見ているこっちがハラハラします。

風呂はカラスの行水なのに、海では一日中漬かっていられるみたいです。

b0137103_1217141.jpg





ダンナの姉さん一家とともにちびっ子が多かったので、早めに切り上げて駅周辺をウロウロ。

レトロな町並みが続いています。

b0137103_12171420.jpg




さすが米所。酒蔵や味噌などの醸造所の看板が多くみられました。

冬は豪雪地域なので、商店街のアーケードにもしっかりとした屋根がついていました。

レトロな本屋発見!

b0137103_12171495.jpg




駅近くの精肉屋でコロッケ10人前をたのんでおやつ。

けど、冷凍?てなかんじのものでがっくり。






3泊中、2日は海に行き、1日は長野の白馬にあるスポーツ公園へ行きました。

ここは何度か来ていますが、いろんなイベントがあって、乗馬や魚釣り、工芸などもあったので、

みんなが遊具で遊んでいるすきに籐かご製作に行ってきました。

娘も行きたいというので、自由研究ひとつ消化!という目論見の元、いっしょに行ってきました。



根元は編んでいる状態のものを受けとり、横糸?を通し、交互に編んでゆくだけです。

慣れてしまえば娘でも簡単に作れました。

b0137103_12174066.jpg


ただもくもくと無になって編んでゆくのは私には心地よい時間でした。

教えてもらいながらひたすら編む編む・・・





↓は編み終わり、インストラクターの方に処理していただきました。

本当はパンが乗せられる浅くて広いものがよかったのですが、そうなると縦糸が足りないそうです。

500円の講習代なので、ある程度は決まった形のものになってしまいます。

b0137103_12174063.jpg




娘のも完成!

b0137103_12174068.jpg





同じ材料を使っているのに、編み手によって形が違ってくるのが不思議でもあり魅力でもある。

そういや私の母も籐かごやたら作ってたな。

材料の籐がやたらと場所を取るのだ・・・。

あ~でもこうして作品を作るということはやっぱり楽しいものだなぁ。



左:私  右:娘 作

わたしのは底がかぼちゃみたいに丸くなっている。(意図せず)

b0137103_12174018.jpg





そして、山といえば温泉もあります。

よく行く小谷(おたり)の道の駅の温泉

b0137103_121740100.jpg


なぜか巨大な恐竜の像が。

シンボルなのに、子供たちは「トトロの温泉」と呼んでいます。
 
子供用のぬる湯のところにトトロのポスターが貼ってあるだけなのに。

この恐竜の存在っていったい・・・。(ちびまるこ風)



そしてお義母さんのおいしい手料理を食べるのに精一杯で、パンはなかなか消費できず、
とにかくラスクにしまくりました。

オーブンもないので、フライパンで弱火で炒り焼く。

両面が乾いたらバターと三温糖をからめて



「甘いバージョンラスク」

b0137103_12171425.jpg



オリーブオイルと塩少々とにんにくチップで

「塩バージョンンラスク」

b0137103_12171410.jpg



ラスク好評でした。

2才の姪っ子もラスクの入った袋をにぎりしめてはなしませんでした^^;



山なのでこういった保存食のほうが重宝するんだと思います。

次は冬に行くので、パンどうしようかな。

天然酵母の食パンとかどうだろう?




夏休みのお出かけももうないので、いろんな酵母おこしに挑戦したいと思っています。

早く涼しくなって欲しいわ。

夏休みも残り二週間。

アレはできてるのかな、子供たちよ。。。

母は知らんよ~。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-08-17 12:17 | おでかけ