3人の子供と日々のおっちょこちょいな出来事を 徒然なるままに


by bread-labo2004
カレンダー

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

運動会でした

久しぶりの更新です。
その間も見に来てくださった方々がいてうれしいです^^
ありがとうございます~><

b0137103_17335145.jpg


めっきりすずしくなって、キーボードをたたく指が震えるくらいになりました・・・。
冷え症にはつらい季節になってきました><
そんな気候のなか昨日は小学校の運動会でした。
これといってなんの張り合いもない弁当ですが、(ごはんも足りんかった・・)ネタがないのでお許しください><

秋の一大イベントが無事終わり、季節の移り変わりの速さについていけてません。
食欲の秋は継続中ですが、創作の意欲に萎えた日々を送っています。。。

年に数回ほど訪れる?このやる気のない日々・・・。
あえて何もしないでいたらいつかスイッチが入るかなぁ、と思っていますが、一向にその気配が現れません。。。
こんなこと言ってられるのも平和な証拠だな・・と思いますが、
またそのスイッチが入ったら更新しようと思います。

季節の変わり目、体調など崩されませんようお気をつけくださいね。。。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-28 17:33 | 日々のこと

ベーグルとビスコッティ

b0137103_14253188.jpg


ピンボケ~@@
久しぶりにビスコッティ。
ココア生地にアーモンド・ホワイトチョコ・マーマレード入り。
秋はやっぱりチョコ味がおいしいわ。


b0137103_14253157.jpg


手前:キャラメル・ゴルゴンゾーラ・くるみ・ドライリンゴ
奥:全粒粉ベース-ホワイトチョコ・無農薬紅茶・カッテージチーズ

カッテージチーズは高橋雅子さんの新刊「ゆっくり発酵のベーグル」で、牛乳とレモン汁でカッテージチーズが作れる方法が載っていたので、ためしに作ってみたものです。
それが少し残っていたので入れてみましたが、ほとんどわかりませんでした^^;
本当にコレだけでカッテ-ジチーズ・・・らしきものができました。
といってもカッテ-ジチーズは離乳食のときに使ったぐらいで、チーズくささはほとんどないので、ビスコに入れたら全くわかりませんでした。




ビスコッティをおすそ分けしたら、コーヒーや紅茶に浸して食べるんやね?と聞かれ、知りませんでした、私。
今朝ためしに少し浸して食べてみたけれど、とくに変わった感じなし。
それで気がつきました。
もともと本場のビスコッティはすごく固いもので、食べやすくする為に浸したのかな。
このビスコは高橋さんのレシピで、日本人好み?の固さにしてあるので、浸す必要もないのだわ~、きっと。



b0137103_14253181.jpg


タイトル「R15ベーグル」
15でも10でもなんでもいいのですが、とにかくお子ちゃまはきっと無理な一味たっぷりベーグル。
スライスチーズと一味入り。
チーズが全部溶けて流れ出ました^^;
辛いもの好きなので、ダンナに食べさせたいです^^(なんにでも一味をかける男)


b0137103_14253191.jpg


クランベリー&ホワイトチョコ
もはやベーグルの定番ともいえそうなこの組み合わせ。
ピンクと白の組みあわせがかわいいし、酸味と甘みのバランスもいいですよね。


b0137103_14253164.jpg


ウィンナーベーグル
ミニサイズのウィンナーを巻き込んでいると、だんだんウィンナー自体の形になっていって、最終的にこんな成形になってしまいました^^;
ベーグルって茹でるから、この細長い、湯の中から引き上げる時ちぎれそうな形はどう考えてもNGなのですが、なんとなく作っていておもしろかったです。



「ゆっくり発酵のベーグル」は食感別に3タイプ配合が載っているのですが、肝心の強力粉がなくて、とにかく家にある粉という粉をブレンドして作ってみました。
フィリングもストックがあるもので・・・。
この本の内容が全く反映されていないベーグル3品^^;
本の中は「!」と思うようなフィリングが紹介されていて、見ているだけで楽しい^^
夏にワンデイに行ったときにはこのベーグルの本になる前の原稿みたいなのをみせていただきました。そのとき度肝ぬかれたのは・・・「福神漬けベーグル!」
すごいですよね!高橋先生の発想力@@



最近簡単に作れるパンやおやつばかり手を出しています^^;
今週末は運動会。
お弁当も今ひとつ気合はいらないし・・・。
子供は「お弁当に何入れるか決めた??」と聞いてくるし・・・。
体はダル~イし(寝すぎという説もなきにしもあらず)
今日は衣かえしようと思っていたのに、ベーグル作っただけで一日が終わりかけようとしています。
次は晩ご飯か・・・は~。。。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-25 14:25 | パン

スフレチーズケーキ

b0137103_2359442.jpg


児島るみさんのレシピでスフレチーズケーキです。
自画自賛ですがとってもおいしかった。
ちゃんとスフレになってました。(スフレでないのはコレ
かれこれ5ヶ月ぶりのリベンジでした。

b0137103_23594473.jpg


かの有名なあの方が表面がひび割れると嘆いておられましたが、私の場合ひび割れてもいいから色付いてくれ~!と、ずっと次元の低ーいところで祈っていました。
カットしたらそんなにはわからないかも。実際はすごいのですが。


b0137103_23594539.jpg


上と下のケーキ、よく見たらわかりますが、同一のものではないです^^;
上のは鋭角のところに手が当ってしまったのでちょっと欠けてます。
どーでもいい話ですが。
お茶をしに寄る友人を待ってるあいだ暇だったので、こんなことしてあそんでいました。
(だから昼間の家事が押してこんな時間に更新してる・・・)



b0137103_23594572.jpg


今朝のごぱんでした。
リュスティックにアボカドペーストとえびをのせて胡椒を少し。
なんで高カロリーな果物(野菜?)と魚介を使ってるのに、こんなもっさりした味なんだろう(笑)
なんとも不思議な食べ合わせだと思います。



b0137103_23594545.jpg


週末に焼いたピザ。
焼いた・・というのはちょっとちがうかも。
ピザが焼きたかったわけではなく、ピザになってもらうしかなかった生地。
つまり失敗生地です。

以下、あまりいい話ではございません・・・。

More
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-23 00:59 | デザート・おやつ
b0137103_165843.jpg


デニッシュ生地が作りやすくなった今日この頃。
勢いづいて作ってみたものの、よく考えずに生地を仕込んだため、途中で挫折したデニッシュ生地になりました。
けど、途中でやめるわけにはいかない!
なぜなら発酵バターを織り込んでいるからさ!!
ちゃんと計画立てて作らないとあかんってこないだも思ったところやのに、学習能力ないわ・・・。

いや、ほんで、上のは端っこのシナモンロール(風・・)
8:2でチョコ:シナモンにしてくるくる巻きました。



b0137103_165822.jpg


これはその中でも形がまともだったやつ。
これでも・・・。
一度に全部焼いたのも間違いの元。
二次発酵のときは大丈夫でも焼いてる途中ひしめき合うデニッシュ。
そして発酵バターのオイルがぐつぐつ煮えてました・・・。
だだもれや~!!


b0137103_165867.jpg



質より量なブログなので、上の説明もむなしく、すべて載せてみました。
たくさん作るとこの油脂量に圧倒されて、だんだん気が引けてくるのよね。
そして最後には投げやりに・・・。
デニッシュ系は食べきり量を作るのがいちばんやと、昨年も思ったことを再び思いました。





b0137103_165846.jpg


そろそろ(いや、すでに・・)見飽きたカンパーニュ。
酵母をおこしたレーズンをそのまま廃棄するには忍びなくて、パンに混ぜ込みました。
くるみも入れて、どうにか食べることができました。


b0137103_165879.jpg


冷凍庫のストックがあふれてきました。
それもほとんどカンパーニュ。
9割を私一人で消費する為、追いつきません><
ちょっと焼き止めしたいところですが、冷蔵庫を開けるたび酵母種と目が合って、焼かずにはいられない感じです。
「使ってくれ~」と言われているようで・・・。
生きてる・・・まさしく生きてるわ~なんかホラーだわ(ーー;)
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-19 16:05 | パン
b0137103_1728469.jpg


なんとものっぺり~なワンローフのリュスです。
「パンは大きく焼くほうがおいしい」と最近みた本に載っていたので、分割せずに焼きました。
ご飯も一合炊くより三合炊くほうがおいしいしね(ちょっとちがうか?)


レーズン酵母、今までに何度かおこしましたが、うまくいかなくて、今回やっとできました。
レーズンエキスとライ麦でおこしたので、サワー種といってよいのかな?
レーズンエキスを強力粉で継ぐとレーズン酵母種というのでしょうか。
今ひとつ基本的な定義がよくわかってません。
(間違っていたら教えてください☆ペコリ)


b0137103_1728462.jpg


プレーンで焼いたのは久しぶり。
そしてすっぱい!
このすっぱいパンをはじめて食べたときのことを思い出しました。
イオン系のショッピングモールに入っていた「パンフレ」というパン屋があったのですが、
リニューアルの際に撤退してしまい、もう食べられないと思っていた「ライ麦カンパーニュ」。

焼きたてより翌日のほうが酸味も落ち着いて、端のクラストの塊を娘が狙っていました。
で、朝コレを食べて行きました。
たまにはプレーンもいいです。
冷凍したものを自然解凍して、まだ室温に戻りきらないくらいのひんやりしたのがすごくおいしい♪(この食べ方まだ試してない人はぜひ試して欲しいです!ハード系に限るかも・・・)


b0137103_1728417.jpg


そして、高橋先生のところで食べてすごくおいしかったタイカレー。
白いのは冬瓜。冬瓜ってはじめて使いました。
心拍数20くらいあがりそうな辛さ!!
ペーストを使うと簡単にできて、パンにぴったりです。
今日のお昼、このリュスとタイカレーと食後にチョコレートのロールケーキを食べました。。。
劇辛いのや酸っぱいのや甘いのや、胃の中で化学反応が起こりそうな食べ合わせですが、食べ過ぎるほどおいしかったです♪


b0137103_1728446.jpg


ワンローフ、ラクだけどビジュアル的にはピースのほうがいけてるわ・・・。
(見慣れてるせいかな。)
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-18 17:28 | パン
b0137103_01419.jpg


栗原はるみさんの「すてきレシピ」に載っているベジタブルケーキ。
何度か作りましたが、秋号に載っているので、秋に作りたくなるケーキです(単純)。
野菜をメインに、ナッツやドライフルーツなどを使っている、ヘルシーなケーキです。
三種類紹介されていますが、今日はそのうちのひとつズッキーニです。
けっこうたくさん入ってます。生地量の70%くらい。
ズッキーニはフープロで細かくして生地に混ぜます。
副材料はピーナッツ→クルミ・アールグレイ→無農薬紅茶を使用しました。

b0137103_01658.jpg


きび砂糖がなかったので、黒砂糖を使うと、かなり黒くなりましたが、黒砂糖のコクがズッキーニの青臭さを抑えて、じんわりと体にやさしい感じのするケーキになりました。
ズッキーニじゃなくてもよかったんじゃ・・・というくらい淡白なお野菜です。
けど、くるみとズッキーニって合うんですよ。
そういうパスタも以前食べましたが、他を引き立たせてくれる感じです。


b0137103_01766.jpg

 
これに豆腐クリームをつけるとさらにおいしく食べられます。
豆腐クリームは水切りした豆腐をヘラでつぶして、砂糖・六分立てした生クリームを豆腐と同量あわせるだけです。
ケーキのお砂糖は分量より控えていますが、その分クリームのほうを甘めにするとよさそうです。
他の野菜を使ったのも近々焼いてみようと思います。




b0137103_01782.jpg


涼しくなったのでクロワッサンをあこ酵母で焼いてみました。
あこで作るクロワッサンはサクサクではなく、ふんわりしてました。
これはtype ER 100%使用です。



b0137103_01849.jpg


先日のガラスジャーの底を埋めていたのはこのクロワッサンでした。
繊細なクロワッサンとにおいそうなローズマリーのカンパーニュを一緒に入れてる時点で、私のいいかげんさがわかるかと思いますが・・・。
ガラス瓶に保存しておいたクロワッサンは翌日でもふかふか。
さすが天然酵母♪
こんなクロワッサンあるある~と、妙に納得していました。



実は生地を織り込んでからすぐに成形できず、半日以上寝かせたままでしたが、そのおかげかバターが発酵したような、チーズのような風味がしたんですよね。
さらに暴露すると、元はバゲットにしようと思っていた生地。
粉と酵母と水以外は塩しか入っていないので、甘みがないんですが、このチーズのような風味のおかげで、おいしくいただけたのでした。
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-18 00:01 | デザート・おやつ
b0137103_1812420.jpg


見た目にもモッチリなカンパーニュになりました。
・・・って原形ないやん!(察してください><)
粉はtype ER・全粒粉・ラ・トラディション・フランセーズ(←これはほんのすこし)
あこ酵母使用。
ドライトマト・チーズ・クルミ・ローズマリーなんかが入ってます。
色的にはきれいなんですが、実は複雑な味です(苦笑)


なぜかというと、ドライトマトは自家製で味が薄い。
ローズマリーも庭に生えてたのを思いつきで入れようとしたものだから、ドライにする時間がなくて、やっぱドライにせんとあかんよなぁ・・・と、フライパンでちりちりっと炒ったら、ただの草になる気がしたので、途中でやめ、ドライになりきれなかった半生ローズマリーはパン生地に混ぜると苦い味がしました。


b0137103_1812463.jpg



冷めてから食べると焼きたての時よりは苦味も和らいでいたので、実際にはくるみとチーズ様様のおかげでおいしくいただくことができました。
一次発酵→パンチを一度いれただけですが、こんなに網目状の生地になったのは今までに数回経験していますが、なぜこうなったのかはギモンです。
これは一度フィリングなしで作ってみなければ。。。
ちょっと褒められるとコレ(カンパーニュ)ばっかです(笑)

ドライトマトとローズマリー
赤と緑でビジュアル的には貢献してくれたんだけどね・・・。
でも、合うと思うので、またやってみようっと。


b0137103_181245.jpg



お米を入れているガラスジャーがあいたので、パンを入れてみました。
冷凍しない分を袋に入れてキッチンにおいておくと、忘れがちになるので、とてもいいわ~。
でも当日中に食べなくてはね・・・
こんな芳香を放つパンと一緒に、底の方に種類のちがうパンが入っているのは目をつぶっておいてください(笑)

More
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-16 18:12 | パン
b0137103_17413932.jpg


タイトル長っ!しかもそのままやし。

涼しくなってきたとはいえ、日中も日差しは強く、食欲がないわけじゃないけど、もひとつすっきりしない調子が続いていました。
パンもあまり焼きたい気分ではなくて、ふらふら~と入ったお店でクランベリーを見つけて、ホワイトチョコと組み合わせたパンが焼きたい!と思い、久しぶりにハード系を焼きました。
ただ、これだと味が予想できたので、スパイスを加えてみたいなぁ・・と思い、彩りを考えてブラックペッパーを入れてみました。
・・・あ、まだ変態パン引きずってるかも。

b0137103_17413948.jpg


黒胡椒の粒はほとんどわかりませんが、食べるとぴりっとします。
ただ、焼きすぎたので(温度も高かった)ホワイトチョコが炭になってしまいました(・・・)。
クランベリーの甘酸っぱさも感じれて、黒胡椒はなくてもよさげ(笑)ですが、おいしい組合わせだと思います^^

More
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-13 17:41 | パン

とうもろこしのプルマン

b0137103_11475563.jpg


息子がスーパーでとうもろこしを買ってくれというので、かごに入れて、帰って茹でたのに、ちっとも食べねぇ~~!
そこで粒を包丁でこそいでパンに入れました。

サイコロ型に入れて、冷蔵庫に冬眠していたパネトーネマザーを使って。
そういや強力粉切らしてた。
最強力粉(ゴールデンヨット)+type ER 使用。

・・・

蓋にオイルをひとふきするのを忘れて悲惨なことに・・・。
きれいな底の部分をスライスして、何食わぬ顔で写真に収めました。


b0137103_11475534.jpg


これもまた冷蔵庫に入れて忘れがちの「アボカドわさびマヨネーズ」。
トーストしてコレを塗るとおいし~!
うちの子供たち、とうもろこし自体も好きでなくて、今朝もこの食パン食べる?って聞いたらブーイングが!
梅干おにぎり食べて学校行きましたとさ。


b0137103_11475552.jpg


ちょっと生地が余ったので、マフィン型に入れたらコロンコロンに膨れた。
表面にこれまた余裕で5年くらいは経っていると思われるコーンミールをパラパラと・・・
ちょっと焼きすぎたのか、中はふわふわでしたが、トップはかたーくなってしまいました。
最強力粉と準強力粉の組み合わせはトーストするとサクサクになりました。





b0137103_11475517.jpg


ロールケーキしつこく作ってます!
上手に作っておられるこの方にアドバイスいただき、慎重に作ったところ、今度はふわふわの生地ができました!
湯煎しながら卵を泡だてるのですが、その温度が下がらないよう気をつけて、ボウルから生地が垂れるくらい大きくまぜたら、これまででいちばんいい状態のものができた気がします。

生クリームも36%と48%の二種類をあわせて、1.5倍量使用して巻きました。
クリームのボリュームでひと巻き半分くらいになりますが、そりゃもう、おいしいのって!
写真は冷蔵庫でなじませたものなので、ふんわり→しっとりになっていますが、口の中で生地が溶けます♪


うひひ~♪やった!soyonさん♪ありがと~!

More
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-12 11:47 | パン
b0137103_184376.jpg


古典的なマフィンを焼きました。
先日届いたカイザーのマフィン型についていたレシピです。
けどね~、なんかね~、ちがうんだよね~。

b0137103_1843787.jpg


チョコチップ入れとけば子供食べるだろう・・という安易な発想の元、レシピはブルーベリーだったものを、同量チョコチップに置き換えたのがまちがいだったのだろう。
めちゃあま~い!
牛乳がぴったりっす!
けど、ふつうにこんな甘いマフィン売ってると思います。

b0137103_1843741.jpg


砂糖はきび砂糖にしたけれど、途中でチョコチップだけというのも芸がないかな~と思い、
+マカダミアナッツ
+ココナッツファイン+オートミール
の2パターンを作ってみたけれど、チョコチップの存在感に負けて、やつらなんの主張もございません。

マカダミアナッツはチョコレートにくるまれてはじめて引き立つのだと感じました。
そのまま生地に埋もれていると、さえないおっさんみたいです。(どんなんや・・)


b0137103_1843782.jpg


今度はレシピを変えて見ようと思います。
もひとつなわりに、写真はとりまくっております^^;

More
[PR]
by bread-labo2004 | 2008-09-10 19:13 | デザート・おやつ